​ご挨拶

2020年12月から前院長の代診として、2022年より甲田医院の3代目院長として診察をさせていただきます。

祖父 甲田透がこの鎌倉2丁目に甲田医院を開業してお陰様で約50年が経過しました。

これからも地域に密着し患者様に寄り添った医療をこれからも続けていきたいと考えております。

私自身は消化器外科医として18年間、大学病院や国立がんセンターなどで診療に従事して参りました。

特に肛門科専門医として手術や、便秘、便漏れなど排便に関する専門的な外来を行ってきましたのでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

                                         

                   甲田 貴丸

(経歴)

平成15年 東邦大学医学部外科学講座 一般・消化器外科学分野入局

平成19年から4年間、国立がん研究センター東病院 大腸骨盤外科がん専門修練医

平成23年 東邦大学医療センター大森病院 救命救急センター 

平成24年 肛門科専門医として静岡県肛門科専門病院の松田病院に勤務 

平成25年 東邦大学医学部外科学講座 一般・消化器外科学分野 助教

肛門科専門医として松田病院、横浜の松島病院で5年間非常勤として勤務

東邦大学では平成29年より大学病院として初めて便秘、便漏れの患者さんを対象とした排便障害外来を開設

(資格)                                     

  • 日本外科学会 専門医・指導医

  • 日本大腸肛門病学会 専門医・指導医(肛門領域) 評議員

  • 日本消化器外科学会専門医・指導医

  • 日本消化器外科学会専門医がん治療認定医

  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

  • 日本外傷診療研究機構 JATECコース修了

  • SNM(Sacral Neuromodulation, 仙骨神経刺激療法)講習会終了

  • 内痔核硬化療法ジオン(ALTA) 四段階注射法講習会 講習会終了